HOME>特集>トコジラミ駆除をプロに頼もう~被害を抑えるプロの力~

トコジラミ駆除をプロに頼もう~被害を抑えるプロの力~

散布機

トコジラミが与える悪影響

トコジラミは湿度が高くなる6月から9月にかけて動きが活発になり、寝具などに好んで繁殖します。吸血性の害虫であるため、刺されると強い痒みに悩まされます。夜に活動するのが厄介なところで、就寝中知らぬ間に体のあちこちを刺されてしまうという被害は特に多くなっています。もし現在ご自宅で被害に悩まされているのなら、トコジラミ駆除を行ってくれる業者に駆除依頼を出すことをおすすめします。トコジラミ被害の場合感染症などのリスクは低いのですが、不快な痒みに加え刺された箇所は赤みとなって長く残るるため、被害によるストレスは軽くありません。痒みによってお仕事に支障をきたすことも十分に考えられます。また、軽装の季節に被害が出るため、女性であれば腕や脚、首筋などに赤みが残ってしまうのは大きな問題でしょう。

トコジラミ

精神的苦痛もともなうことがある

そして、トコジラミの被害は精神面にまで影響を及ぼすこともあります。トコジラミが寝具に棲みついているのがわかっていれば、布団に入るのにも苦痛に感じてしまいます。そういった弊害は当然睡眠時間の減少にながってくるため、精神的な負担は増すばかりです。睡眠時間が十分でなければ心のバランスが崩れてきますし、イライラや後ろ向きな感情が過度に現れる懸念があります。身体的な被害に加え、心にも負担がのしかかってくれば生活の質は落ち込んでいくでしょう。深刻な状況に陥らないためにも、悩んでいるならすぐにトコジラミ駆除に踏み出すことが大切です。プロに依頼すれば、高温スチームや薬剤の散布などを行い一気に駆除してくれます。巣くっている箇所を漏らさずに見つけ出し、幼虫や卵もしっかりと処理するので、トコジラミによるストレスはその日のうちに解消するでしょう。